キャンプ場レビューその2!~BIG SEASIDE PARK(広島県)~

キャンプ場

皆さん、こんばんわ!久々のキャンプで癒されまくったjenです!

キャンプ場レビュー第2弾ということで、今回は広島県江田島市の最南端にあるキャンプ場、BIG SEASIDE PARKに行ってきました。前回のレビューの反省を活かし、キャンプ場の雰囲気がしっかり伝わるように写真多めです笑

その場所の雰囲気を感じられると思うので、是非参考にしてみてください!

江田島の隠れ家的なキャンプ場

皆さん、見てくださいこの景色! キャンプ場の目の前がこんなに透き通った海が広がっています。こんな中キャンプをすることを想像してみてください。波の音が聞こえる中、BBQをしたりお酒を飲んだり最高ですよね!

特に私は、海なし県の出身だったので、こんな近くに浜辺があるだけで興奮してしまいます笑

こんな景色をほぼ独り占めできる、BIG SEASIDE PARKの紹介をしていきます!

キャンプ場の基本情報

住所 〒737-2213 広島県江田島市大柿町大原6716-8
アクセス 広島呉道路 呉ICより約30分
利用期間 通年(水曜定休・相談可能)
チェックイン 10:00~22:00
チェックアウト 翌10:00~日没
周辺環境 海、山
サイト環境 テントサイトは芝生と若干の砂利のため、ペグ打ちは問題ありません。(一部固いところ有)
料金 テントサイト:中学生以上1,500円/泊
小学生以下750円/泊
※別途テント1張1000円、連泊の場合は中学生以上1,000円/泊、小学生以下500円/泊追加
長屋風ケビン(4人用):4,000円(マットレス付き)
施設タイプ テントサイト、ケビン(要予約)
ファミリーおすすめ度 ★★★★★
ソロキャンプおすすめ度 ★★★★★
公式サイト http://www.bigseasidepark.com
お問い合わせ先 TEL:0823-57-5260  携帯:090-7597-5260

キャンプ場の紹介、実際にキャンプをしてみて

江田島に入って、市街地とは逆方向に進んでいくと、BIG SEASIDE PARKが見えてきます。民間のキャンプ場だけあって、前回レビューした片添ヶ浜オートキャンプ場とは違い、テントのレンタル等はやっていないので要注意! ただし、キャンプ場内にあるCAFEBARでは、炭、薪等の販売を行っております。また、事前予約制ですが、BBQの食材の準備などもしていただけます。

場内に入ろうとすると、、、番犬がお出迎え笑 元気に吠えていただきましたw

 

駐車スペース

場内は、下の写真にあるように、普通車が10台程度停められる駐車スペースがありました。駐車する前に管理人さんとどのテントサイトを使用するかを相談し、車でサイト近くまで入場し、荷物を降ろした後、駐車します。(その場に応じて、管理人さんの指示に従ってください。)

受付兼CAFEBER & 屋根付きテントサイト

駐車後正面にある、受付兼CAFEBARで受付を済ませます。人数に応じて、屋根付きのテントサイトが利用できます。屋根付きは左右合わせて、8つほどありますので、おおよそその程度のグループでの利用が可能です。(予約状況によって要相談) また、電源等も管理人さんと要相談ですが無料で借りることができます。

洗い場&トイレ&シャワー

洗い場は、外に1か所、建屋の中に1か所あります。建屋の中の洗い場はボイラを利用することで、温水が出ます!これなら冬でも安心ですね!

また、トイレが和式汲み取り式が3か所(ほぼ水洗)、近くにシャワー室があります。(イメージは海水浴場とかにあるやつです。冬場は辛い、、)シャワー室が嫌だという方は、後程紹介する、近くの温泉を利用しましょう。

キャンプスタート!

今回は友人と3人でソロキャンプを楽しみました!(1人は後程合流) キャンプ場に到着し、荷物を降ろした後、テントも張らずに昼食の準備笑(遅めの到着で空腹が限界でした、、)

夜のBBQの分のお肉を残しずつ、お肉と焼きそばでがっつり食べてしましました笑(後程後悔します、、)

昼食後、各自テントの設営! この日は午前中に雨が降っていたことと、昼過ぎからの強風でテントの設営がかなり苦労しました、、(今回は屋根付きだったので、タープ持ってこなくてよかった、笑)

案の定、午前中の雨で、地面がぬかるんでいたのでjen愛用のダイソーのブルーシートをグラウンドシートにして設営完了!

そして今回のキャンプの目玉が、燻製料理です! 今回は鶏肉、味玉、チーズの3種類を燻製にしました!(レシピに関しては、後程記事にします) 昼食前に風乾燥にかけて2,3時間放置していました。今回、食材の乾燥に使用したのが、こちらのハンギングドライネットⅡ! 後片付け後に濡れた食器をぶち込めば食器も乾燥できるし、燻製用の食材も乾燥できるし結構便利です!

 

そして、早速燻製器に入れて燻製開始!大体熱燻80~120度で40分くらいで完成します。 始めたら始めたで、定期的に水分を取らないと酸味につながるので、結構燻製って大変ですよね、笑 そして、煙がめっちゃ目に染みる!もしかしてBBQとか燻製とか向いてないのかも笑

今回使用した燻製器は、BUNDOKのスモーク缶 BD-439です!実はIHにも対応している優れものです!値段もリーズナブルで最初に手を出しやすい一品。ただ、サイズがかなり大きいので持ち運びには不向きですね。ちょこちょこ製品のバリがあるので使用する際は軍手等があると安全です。また、使い終わって洗う際、分解等ができないため、かなーり洗い辛かったです笑

そして、完成品がこちら!いい感じに燻製されていました!(お皿が汚いのはご容赦ください、)特にチーズはお酒がすすむすすむ笑 二箱くらい買って来ればよかったです。ただ鶏肉が思った以上に多かったです。安かったのでもも肉5枚入りをスーパーで買って、ルンルン気分で味付けしてた自分をぶん殴りたい、、笑 でもしっかり完食いたしました。2時間くらいかけて、

食事が終わった後は、恒例の焚き火タイム!焚き火を見ながら飲むお酒ってなんでこんなにおいしいんでしょうね!これもまた2時間くらいやってました。気が付いたら24時近くなっていたことと、翌朝の朝日を見るために、片づけは翌日の自分にまかせて就寝。

夜は寒かったですが、防寒対策をしっかりしていたのでぐっすり寝て、朝7時に起床。ちょうど山の向こうで日が昇り始めていました!この朝日を見ながら朝食にどん兵衛を食べながらコーヒーを1杯。冷え切った体を復活させてくれました。また、トイレ近くのヤギ小屋(飼い主は管理人さん)も朝日を眺めていました。

そのあとは、片づけをし撤収。ごみは基本的にすべて持ち帰りです!(ただし炭はCAFEBAR近くに捨てる場所があります) このキャンプ場は今後リピートに来たいと思えるほど、景色が最高なのと、管理人さんの人柄が最高でした。 こんな非日常を体験しに、BIG SEASIDE PARKに遊びに来てはいかがでしょうか!

周辺施設

最後に江田島周辺のおすすめスポットを紹介します!

①瀬戸内オーシャンスパ 汐音

BIG SEASIDE PARKより車で約20分の温泉施設です。温泉の駐車場から見える景色もとてもきれいです。また館内の露天風呂から見える瀬戸内海の景色も格別。館内には2か所レストランがありともに牡蠣や刺身などの海産物が食べられます。外では事前予約制でBBQも楽しめます!

【基本情報】

施設名 瀬戸内オーシャンスパ 汐音
所在地 〒737-0012 広島県呉市警固屋8-16-12
TEL 0823-20-2212
駐車場 140台
営業時間 10:00~22:00
ホームページ http://www.shion-spa.com/

②島の駅 豆ケ島

江田島に入り、市街地の方へ向かってドライブをすると目に付く鬼の人形が!地元で長く営まれている豆腐直売所だけあって休日はかなりの人が来られています。jenのおすすめは店頭でも持ち帰りでも食べられる、辛い厚揚げ!これは最高の酒のおつまみになります!

【基本情報】

店名 島の駅 豆ケ島
所在地 〒737-0012 広島県呉市警固屋8-16-12
TEL 0823-40-3038
駐車場 15台
営業時間 11:00~16:00(定休日:火曜 火曜が祝日の場合水曜)
ホームページ 島の駅 豆ケ島

③海辺の新鮮市場

②で紹介した豆ケ島をしばらく進んでいくと、左手に見えてくるのが海辺の新鮮市場!少し前までは休業中でしたが、最近また再開したみたいです。こちらでは新鮮な魚介類の刺身定食がリーズナブルな値段でいただけます。

刺身定食、カキフライ定食、しらす丼定食、あなご定食:950円

刺身&カキフライ定食、しらす丼$刺身定食:1450円

【基本情報】

店名 海辺の新鮮市場
所在地  広島県江田島市江田島町江南1-1-37
TEL 0823-40-0170
駐車場
営業時間 11:00~14:00(定休日:月曜 月曜が祝日の場合火曜)
ホームページ 海辺の新鮮市場