格安キャンプ道具が勢ぞろい!おすすめキャンプブランド!その1

キャンプギア

皆さん、こんばんわ!そろそろ広島から飛び立ち少し遠めのキャンプ場へ遠征してみようかなと計画中のjenです!今回のテーマは高コスパキャンプブランドに関して紹介していきます!キャンプ道具と言えばsnowpeakやcolemanなどのハイブランドが思い浮かびますよね?もちろんこれらのブランドは機能性抜群でブランド力がありキャンパーの憧れです。

しかし、そのようなハイブランドはなかなか手が出しにくく、他にいいブランドはないかなーと悩まれている方はいませんか?この記事を読めば

・ハイブランドとはいかなくても、コスパが高く高機能のブランドはないの?

・キャンプギアを選ぶなら幅広い選択肢を持っていたい!

このよう悩み/思いを解決してくれますよ!

格安なのにハイクオリティのブランドが満載

日本だけでなく世界中におススメ高コスパブランドがあるんです!その中でも私がオススメしたいブランドと代表商品を紹介していきたいと思います!

アウトドアマン

出典~OUTDOOR MAN~

HP:https://www.lithon.co.jp/product/brand/outdoor-man/

最初はアウトドアマンというブランドです。こちらは大阪府に本社があり、創業が2016年とかなり最近。ロゴは、人類の進化のようにニーズに合わせて進化していきたいという思いと、多忙なビジネスマンが休日は外遊びを楽しむ「アウトドアマン」に変身というコンセプトで作成されているようです!私もサラリーマンですが、キャンプは週末しか行けないため凄く共感します笑
またブランドメッセージとして好奇心の種を蒔こうというフレーズと共に、外遊びの入り口に慣れるようにリーズナブルな値段で提供されています!

TEN-TEN

出典~アウトドアマン~

アウトドアマンでの商品で一番インパクトを受けたものがこちらのドームテントTEN-TEN。こちらのテントはインスタグラムの投稿から生まれたとか!こんなテント、キャンプ場で見たら目を引くこと間違いなしですよね!さらにこのサイズのテントにもかかわらず値段がリーズナブル!ファミリーキャンプしたいけど、値段が高く手が出せないという方にもおすすめです!

【基本情報】

使用時サイズ:約W3000×D4800×H1900mm

収納時サイズ:約Φ300×800mm

重量:9kg

使用人数:4~5人

ceramic コーヒーミル

出典~アウトドアマン~

続いたは、コーヒーミルです!普段の生活でコーヒー豆を自分で挽いて、コーヒーを飲まれている方もいらっしゃるのではないんでしょうか?そのような感じでキャンプの朝にコーヒを飲まれる方もいますよね?こちらはコンパクトな上、金属のコーヒーミルとは違いセラミックであるため、嫌な金属臭も付かないんです!また無段階で挽き目を調整できるので、皆さんのお好みに調整できますよ!

キャンプの朝に優雅な時間を作ってみませんか?

【基本情報】

サイズ:W50×D50×H180mm(ハンドル含まず)

重量:約290g

アルパインデザイン

出典~アルパインデザイン~

HP:https://www.sportsauthority.jp/shop/r/r49/

続いてはアルパイン デザインです。こちらはスポーツオーソリティというスポーツ用品店のプライベートブランドで、主にトレッキングやキャンプ用品を主に取り扱っております。丈夫な素材と無骨な縫製、そして印象的なデザインでブームとなっている、ヘビーデューティのアイテムが多く取り揃えてあります!デザイン性と高い機能性を兼ね備えた本格的なアイテムはオススメですよ!

ポップアップシェルターテント Ⅱ

出典~アルパインデザイン~

アルパインデザインのおすすめ商品の1つ目は、ポップアップシェルターテントⅡです。こちらのテント、色合いや形が渋くてかっこいいですよね。また私好みの軍幕のようなデザインで男心をくすぐりますw 設営も簡単なので、キャンプの時間を取られることもありません。別売りのコットの上に接続することも可能です。

【基本情報】

使用サイズ:約W2530×D2030×H800mm

収納サイズ:約Φ680×100mm

重量:2.6kg

使用人数:1人

耐水圧:1500mm

伸びるマシュマロフォーク

出典~アルパインデザイン~

続いては、伸びるマシュマロフォークです。かなーりマニアックな商品を紹介しましたが、どこにでもあるようなものを紹介しても意味がないのでw キャンプで食事をした後の定番と言えば焼きマシュマロという人も多いのではないでしょうか? そんな時にちょうどいい長さの竹串などがなく、マシュマロを焼くのに熱い思いや断念した記憶ありませんか?そんな時に役に立つのが、この伸びるマシュマロフォークです。持っていれば目立つこと間違えなし!w

【基本情報】

使用時サイズ:約31~81cm

重量:約35g

尾上製作所

出典~尾上製作所~

HP:http://shop.onoess.co.jp/shopbrand/002/X/

続いては尾上製作所です。バーベキューコンロやコンロ周りのテーブルなどを主力として製造されています。また創業から現在まで製造を続けているトタンのバケツは圧倒的な全国シェアを保っているそうです!このようなシェアに裏打ちされた多彩なおすすめな商品がたくさんあります!

コンパクトピザオーブン

出典~尾上製作所~

尾上製作所の中でおすすめする商品は、コンパクトピザオーブンです!よくあるのはお家のオーブンでできるような市販のものをアルミホイルでくるんでBBQコンロの上でやったりしますよね?私自身そのようになったことがあるんですが、アルミホイルがくっついてしまったり、生地が焦げてしまったり、生焼けだったりと失敗が多くありました。そんな中見つけたのがこの商品! 値段もリーズナブルで、生地の状態が見れるガラス窓が付いていたり、温度計付きだったり、ピザピール、ピザストーンが付いたりとこれさえあればピザがうまく焼けるような商品なんです!これはjen一押しですよ!

【基本情報】

使用時サイズ:約W375×D290×H130cm

重量:約3.0kg

マルチファイアテーブルⅡ

出典~尾上製作所~

続いては、マルチファイアテーブルです。こちらはソロキャンプでの使用というよりもグループキャンプでの使用にもってこいのギアです。私自身はこちらのギアは持っておらず、知り合いとキャンプをした際にいいなと思いピックアップしました。中央部のスペースには焚き火台を置いても良し、BBQコンロを置いても良し、ダッチオーブンを置いても良しということで、多用途でキャンプに役立つこと間違えなしですよ!

【基本情報】

使用時サイズ:約W1000×D1000×H270mm

収納時サイズ:約W830×D170×H100mm

重量:約9.0kg

クイックキャンプ

出典~クイックキャンプ~

HP:https://quickcamp.jp/

最後に紹介するのはクイックキャンプです!こちらはキャンプ初心者を中心に話題になっているブランドだそうで、誰でもすぐに使える手軽さが大人気となっています!「誰もが素早く手軽に準備ができる」をコンセプトに、家族や仲間との大切な時間をより長く手軽に楽しむための画期的なアウトドア用品を展開しております!展開されている商品はどれも設営が簡単なので、おススメです!

焚火陣幕 焔ーhomura

出典~クイックキャンプ~

こちらは焚火陣幕 焔ーhomuraという陣幕です。こちらは私が次の購入商品第1候補です。無骨なデザインでいて洗練された機能美があり、自分のキャンプスタイルがより一層際立つような気がしますよね!こちらは購入し次第レビューしたいと思います!

【基本情報】

使用時サイズ:約240×70cm

重量:約6.2kg

ノート型BBQグリル(QC-NBG)

出典~クイックキャンプ~

続いては、ノート型BBQグリルです。収納状態は一見ノートのようですが、パッと広げることでBBQができるという優れものです。サイズ的にもソロで十分なサイズで、荷物があまり持っていけないソロキャンパーの方にはもってこいです。さらに、炭の燃焼を促進させるようにサイドに通気口が設置さえていますよ!

【基本情報】

使用時サイズ:約34.5×32.5×38.5cm

使用時サイズ:約34.5×26×4.5cm

重量:約2.9kg

最後に

いかがでしたか?私自身この記事を書くきっかけに色々なアウトドアブランドを調べてみました。このように皆さんがご存じないものもあったりしたのではないでしょうか。コスパが高い道具を自分の仲間に入れてみるのもいいかもしれませんね!